スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

【アウトサイダーの人間占星術】①コリン・ウィルソン

チョー久しぶりに更新してみる。

ちょっと、鑑定疲れで息抜きに趣味のりーぢんぐなど、思いつきではじめてみてみてたりなんか。

おもしろそうだったら続くかも。































まず、アウトサイダーは、社会の枠の外にいる人で、
ホロスコープで言うとみずがめ座、うお座、
ハウスでいうなら10ハウスをこえた、11ハウス12ハウスに属する生きもののこと。

11ハウス、宇宙人
12ハウス、妖怪、幽霊、仙人、聖人、犯罪者。
とはいえ、アウトサイダーもアウトローも、12サインのそれぞれにもれなく存在いたします。

おひつじ-衝動的犯行?
おうし-所有欲が・・・。
ふたご-つい調子に乗っちゃって・・
かに-ファミリーのためならなんだってやるよ?
しし-ギャンブルのない人生なんて・・。
おとめ-完璧主義がいきすぎて・・?
てんびん-以外に多い腹黒てんびん・・?
さそり-愛に殉ずるのです?
いて-聖職者が性犯罪って案外あるよね・・?
みずがめ-頭良すぎてオカシイひとが・・?
うお-悪も善も突き詰めれば同じ・・みたいな。テキトーな感じですが、
ともかく12サインもれなく存在しますよ!ということで、よろしく。


革命家、変革者(みずがめ座-11ハウス)そして、聖職者、芸術家(うお座-12ハウス)
アーチスト、芸術家なんかは、若干タイプの違いはあれど、
うえのふたつのどちらにも多く存在しますね。
また、しし座5ハウス的アウトサイダーということだと、
自己表現が突き抜けすぎて、創造性が爆発しちゃうんだろうか?
爆弾犯とか結構いますよね。

犯罪を犯すことは社会からの逸脱で、精神の昇華、精神の飛翔といえなくもない。

でもさ、犯罪者はアウトサイダーじゃなくアウトローといわれるわけ。
インサイダーに対抗するアウトサイダーでいたつもりが、
いつのまにか、法律の外までも飛翔してしまい、
アウトロー(無法者)になっていた・・・みたいな感じ。
ということは、出発点は似ている。


まあ、
そんなことで、最初はやはりこの方でしょう。
コリン・ウィルソン大先生です!
astrodatabankリンク:http://www.astro.com/astro-databank/Wilson,_Colin
ホロスコープデータのレーティングランクはAなので、そこそこ信頼していい感じです。






コリン・ウィルソン(Colin Wilson1931年6月26日…